世界に誇れる日本の新幹線


世界に誇れる日本の新幹線

人気がある路線

全国各地にJR各社が新幹線の路線を所有していますが、利用客が多いのが東海道新幹線です。特徴としてN700系と700系(のぞみ・こだま)が運行されていて、最高速度は285キロで運行されています。現在もスピードアップをするためにJR東海も様々な企業努力を重ねています。1分でも早く目的地に着くことができるように、多くの人が利用する区間だからこそ、新幹線の改良も行われています。

今人気があるのが九州新幹線です、現在では鹿児島ルートが全線開業し、博多から鹿児島中央間は1時間19分で到着することができます。九州はそれぞれの地域で魅力的な観光スポットがたくさんあります。だからこそJR九州も観光を含めた営業活動に力を入れています。多くの人が九州の観光をするときに在来線だけでなく新幹線を利用して観光地を行き来することができるようになったのはメリットが大きいです。だからこそ多くの人が九州に行ったときに移動手段として新幹線を利用しています。

金沢など魅力的な観光スポットがある石川県などの日本海側に東京から日帰り旅行もすることができる北陸新幹線も人気の路線となっています。都内から北陸までを結ぶ北陸新幹線はとても魅力的で人気の路線となっています。今までは在来線や飛行機を使って北陸方面に移動することが多かった人も、新幹線で短時間で快適な旅を満喫することができるようになりました。